大会で記録更新!初心者からサブ3ランナーのランニング情報 Runs Labランズラボ

陸上競技未経験からサブ3を達成したランナーが伝えるあらゆるランニング情報。参加大会から日々のトレーニング、お気に入りシューズなどのアイテムまで

サブ3を狙うためのランニングソックス

   

シューズに関してはかなりの情報がネットにも上がっているとは思いますが、こと靴下に関してはあまり見かけることもないのでちょっと考えてみようと思います。

そもそも靴下も履かずに「靴に素足」という方もいらっしゃるとは思いますが、ある程度のスピードで走ることを考えると、靴下の重要性というのはやはり、かなり高くなると思います。

・着地の衝撃の吸収
・靴との摩擦の軽減

これだけでも非常に重要な役割を果たしているのではないでしょうか。

さて、私がランニングソックスを選ぶ際に重要視してる点はと言いますと。

・とにかく薄いこと
・靴の中で滑らないこと

この二点に尽きます。

 

ソックスの薄さで靴選びさえ変わる

私自身足の幅が広いということもありますが、まず靴下に厚みがあると靴が履けなくなります。
結構これが深刻で、3足1000円くらいのナイキの靴下なんて履いた日には靴に足が入りません。
ランニングでもクッションのあるランニングソックスもありますが、靴の中で窮屈に感じてしまって足が痛くなります。
実際シューズのソールが十分衝撃を吸収してくれますから、ソックスにまでクッション性を求めなくてもいいのではないかと思うのです。

そういう意味で五本指ソックスも私は履けません。
指先が窮屈だから。
マメの防止になったりもするようですが、私自身、走っていてマメができたことがありません。しっかりと足とシューズ、靴下が合うものが選ばれていればマメができることはないのではないかと思います。
そして、走っていて感じることが、力が入らないこと。指が分離しているように感じて指先に力が入りづらいのです。

 

靴の中で靴下が滑らないこと

ポリエステル系のソックスは通気や汗を放出する機能としては優れていますが、若干すべりやすい素材になっています。
靴ひもをしっかり絞めれば大丈夫と言われそうですが、それでも走っているうちに足の大きさは疲労などで変わるもの、収縮して靴がゆるくなることもあります。逆に締め付けすぎると今度は足が痺れてきてしまいます。
靴の紐の締め具合って結構難しくていつも悩みますが、これはまたどこかの機会で書けたらと思います。

靴の中で足がある程度動くことは必要ですが、必要以上に滑られると力をロスしますし、何よりまともに走れません。
ということで滑らない工夫がされているものがお気に入りです。

 

靴下のすべり防止機能は大きく二種類

製品としてよくあるのは二つ。
・靴下の底にラバーの粒が付いているタイプ
・靴下の底の素材自体に滑らない素材を編み込んであるタイプ

素材自体に滑らない素材を編み込んであるタイプはあまり製品がないため、知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
おそらく現状ではザ・ノース・フェイス テックソックス ランニング ライトか、オシュマンズさん別注のSOUKI Socksくらいではないでしょうか。

この二つは圧倒的なグリップ力を発揮します。靴と靴下が全くと言っていいほど滑りません。力をロスなく伝えていけるのはこのタイプしかないのではないでしょうか。
しっかり靴と靴下をグリップさせたい方には是非オススメです。

欠点としては

・選択肢が圧倒的に少ないこと
・履き心地に素材の硬さは多少あること
・圧倒的なグリップ感ゆえに靴下と素足の間で靴下擦れ?のような症状が起こる場合がある

ノースフェイスのテックソックス

に関しては私にはちょっと厚みがありすぎる部分があります。テーピング効果のようなサポート機能など高性能なソックスですが、厚みがすべての感覚を鈍らせ、靴が窮屈なので最近は諦めています。普通の足型の方なら問題ないかもしれません。

 

SOUKI Socks

SOUKI Socksはかなり気に入っていましたが、まず売っていない。オシュマンズ別注だということ。
最近製品が変わり、no-show(くるぶし下丈)から完全にくるぶしまで隠れるタイプのものしか販売されていないということ。この辺りが難点担っています。
くるぶしが隠れる丈になってボーダーが入るデザインになり、普段履きにはいいかもしれませんが、ランニングで履くにはちょっと躊躇します。
実際はわかりませんが、ちょっと厚みも出ているように見えます。
まだ一足だけ持っていますが、使い切ってしまうともう後に履くソックスがありません。

 

ラバーでグリップをするタイプは?

ではラバーが付いているタイプ。
実はこちらもなかなかいい製品は数が少ない。
以前はナイキから販売されていたナイキ ランニング ライトウェイト ローカットグリップソックスがお気に入りで愛用だったのですが、現行では販売終了。

現状はラバーの付いていないタイプのものになっています。
たまにアウトレットに出たりすることもあるので、サイズさえあれば色に関わらず買っています。

いろいろ試した結果、最終的に今私が愛用しているのはアディダス adizero takumi ソックスです。

ラバーが付いたかなり薄手のソックス。このソックスで特に気に入っているのは前足部で着地することを想定してラバーが配置してある点です。
かなり走りやすいソックス。
しかし下ろしたてはラバーが強すぎて足が痛くなることもありました。履く前に一度洗濯してあげるだけでかなり馴染んでくれます。

そんなtakumi socksもまだ新作が出てこない今日。もしかして販売終了なんてことになったら私はまた路頭に迷うことになります。
靴よりも消耗品であるランニングソックスなので、売ってるうちに買いだめはしておこうと思います。
走る上で足に直接触れるアイテムの靴下、意外と重要なアイテムですから、ぜひ自分に合うものを選んであげてください。

 - ランニンググッズ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【続報】GARMIN CONNECTとNIKE+ Running Clubアプリが接続できない 

こんにちは。 みなさんマラソンシーズンに向けて練習ははかどっていますか?練習の強 …

コウノエベルトを着けて走ってきました

常にラングッズは気になっていまして何か新しいものがあれば試しているのですが、 今 …

マラソンで何を着る?レースウェアを考える

マラソン大会シーズン真っ只中ですが、皆さんはレースに出場するときにどんなウェアで …

ランニングソックスを考える

ランニングソックスはどんなものを使っているでしょうか。 意外と見落とすと損をして …

Apple Watch series3 NIKE+ の可能性

完全にスポーツウォッチに近づいてきたApple Watch series3 つい …

SUUNTOでもGARMINでも起こる?!GPSウォッチの落とし穴

マラソンシーズンも後半に入りレース真っ只中の方も多いのではないでしょうか。 そん …