大会で記録更新!初心者からサブ3ランナーのランニング情報 Runs Labランズラボ

陸上競技未経験からサブ3を達成したランナーが伝えるあらゆるランニング情報。参加大会から日々のトレーニング、お気に入りシューズなどのアイテムまで

サブ3のトレーニングシューズ再考

   

練習用のシューズはどんなシューズを使っていますか?

私も今まで「どんなシューズでもいい」なんてことを言っていましたが、最近改めて練習用のシューズを見直す機会があったので、これを機に書いてみたいと思います。
あくまで私個人の考えですので参考程度に。

サブ3やサブ4くらいを狙うランナーの方なら参考になるかもしれません。

そもそも「練習用のシューズなんてなんでもいい」という考えは今でも間違っていない部分はあると思います。
走ることができれば、走ることそのものがそのまま練習になっているからです。

じゃあ何を考え直したのかと言いますと、
「より効率的に速くなるためにはどうしたらいいのか」
というところからシューズ選びを考え直してみました。

同じ時間を割いて練習するなら少しでも速くなりたい。誰もが思うことだと思います。
もちろん練習メニューでも変わるとは思いますが、シューズでも効率が変わるとしたら試してみてもいいんじゃないでしょうか。

練習もレースも同じシューズで

今回私が新たに取り入れたのは「練習でもレースでも同じシューズを使用する」ということです。

練習にクッションの多い優しいシューズを使用するのが一般的だと思いますし、私もそう考えている時期もありました。

しかし、ある程度走ることにスピードが求められるサブ4、サブ3を目指すようになってくると走り方にも気をつけないといけなくなります。

ソールの薄さで感覚が変わる

レースシューズとランニングシューズでの一番の大きな違いはソールの厚さです。

これでクッションの量も変わるわけですから、当然ソールが分厚い方が脚には優しくなるでしょう。

しかし、そうなると脚を着地するのにレースシューズとでは微妙な時間差が生まれます。

自分の中で「着地するんだ」という意識の前にシューズが地面についてしまう。体は正直なものでその感覚に慣れてしまうと、今度はレースシューズを履いた時に逆の感覚、着いてるはずの場所で着地していないことになります。ほんの数百分の一秒かもしれませんが、体は正直なもので疲労として蓄積され、負荷が大きくなります。

結果として膝にきてしまったり、その他ケガをする危険性も大きくなります。

 

レースシューズで脚を鍛える

レースシューズは軽量でソールも薄い分、脚に掛かる負荷も大きくなります。そしてその分速く走ることができるようになっています。

これはそのまま練習でも必要なことだと思ったのです。

負荷が大きなシューズをレースだけに無理して履くことで怪我の危険性も高まるし、完走すら危うくなるのになぜ履くのか?理由がわかりません。

脚を保護してケガの危険性を減らすよりも、脚を鍛えて耐えられる脚を作ってあげることがケガを減らす一番の方法ではないでしょうか。

しかもレースシューズを普段から履くことで練習でもレースでも同じ感覚で走ることができます。これ以上の練習はないでしょう。

 

難点は耐久性

レースシューズの難点は何と言っても耐久性でしょう。

速く走るためのシューズですからソールの耐久性もある程度犠牲になってしまいます。

そこはどうしようもない部分ではあります。

もちろんお金に余裕があればこれは問題になりませんが。。

 

そこで私は、練習用のレースシューズとして

レースで履いてしまったレースシューズ

部活生が使うようなスピードトレーニングシューズ

シーズン落ち、セール、アウトレット

を選ぶようにしています。

レースで履いたシューズは3大会も出れば、もうレースで使うのは厳しくなってきますので、練習用に格下げして履くようにしています。

部活生が使うようなスピードトレーニングシューズは意外にも耐久性もありながら足型もレーシング用だしソールも薄めです。

私が大好きで愛用しているのがNIKE ZOOM SPEED RIVALです。

これは丈夫で耐久性もある程度あるし、足型もレーシングに近いです。しかも安い。

オススメの練習用シューズですし、場合によってはレースにも出られます。

 

セール、アウトレットはもう文字通り。
安くなっている時期に旧モデルを買うということです。色だけでモデル自体同じものが継続で販売されているケースも多いので、少しでも安く手に入れてそれを履く。

 

このような感じでレースでも練習でも同じ感覚で走ることで効率よく、脚を鍛えて速くなってその感覚のままレースに挑めるようになれば自己新記録もより近くなるのではないでしょうか。

 - シューズ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

New Balance HANZO シリーズが気になる

最近とても気になるシューズができました。 ニューバランスの「HANZO(ハンゾー …

アディゼロ匠戦ブーストをしばらく使ってみて

2015年もそろそろ終了が近づいてまいりました。 私自身、2015年にランニング …

adidas UltraBOOSTで走ってみた

大人気のUltraBOOSTとは 最近はオンラインショップなどでも発売されればす …

2017年 練習用ランニングシューズ

去年の年末辺りからシューズの寿命が一気にきまして、そろそろ新しい練習用シューズを …

アディゼロ匠戦ブースト2 新色のカッコよさ。

先日、ついにアディダスの匠戦ブーストを履き潰してしまい、レース用に残していた匠戦 …

ランニングシューズの選び方 トレーニングシューズ編

使用頻度が圧倒的に高い練習用ランニングシューズを選ぶ際のポイント 前回のレースシ …

アディダス adizero takumi sen boost を試してきた

注目のアディダス新作シューズの履き心地はいかに? 2015年に新作として発表され …

2016年

みなさま あけましておめでとうございます。 2016年、ニューイヤー駅伝のトヨタ …

ニューバランス HANZOがすごくいい!

マラソンのシーズンも終わった方も多いのではないでしょうか。 私も先日のハーフマラ …

ランニングシューズの選び方 レースシューズ編

ランニングにおいて、唯一とも呼べるべき道具「シューズ」 唯一の武器ともいうべきシ …