大会で記録更新!初心者からサブ3ランナーのランニング情報 Runs Labランズラボ

陸上競技未経験からサブ3を達成したランナーが伝えるあらゆるランニング情報。参加大会から日々のトレーニング、お気に入りシューズなどのアイテムまで

HOKA ONE ONE CLIFTON5がジョグで調子いい

   

私の最近の目下の悩み。
練習での疲労をどう楽に解消するか
ポイント練習以外はジョグが基本練習ですからジョグはそこで負荷を大きくしてしまってはポイント練習を全力でこなせない。
楽なジョグシューズが欲しいといろいろ探していましたが、せっかくなら今まで履いてないジャンルのものを行ってみようと思って半ば衝動的に手に入れました

HOKA ONE ONE CLIFTON5(クリフトン5)。

ホカオネオネはずっとトレイルに出ている人からいい評判は聞いていましたが、私には畑違いだと思って気にもとめていませんでした。

そんな私が衝動的に買ってしまったクリフトン5で今朝さっそく走ってきたのでレビューを。

 

HOKA ONE ONE CLIFTON5のフィット感

まず足入れをした感覚は適度なフィット感で違和感がありません。当たるところもない。
これは普通のことのようで意外となかなかなかったりするんですよね。

しかし、私には右のかかとのホールド感が少し甘い感じもしました。
ただこの足入れの感覚は本当に人それぞれなので参考程度です。
現にホールド感に甘さがあるのも右だけですし。

少し気になったのがシューレース。
HOKA ONE ONEのシューレースはものすごく伸縮性があります。ゴムみたい。
これが柔軟なフィット感を生むことになっているとは思いますが、逆を返せばフィットの甘さにも繋がっています。
普段履きにはいいかもしませんが、走るとなるとシューレースの変更もアリかもしれません。
これも個人のお好みです。

 

HOKA ONE ONE CLIFTON5の実力やいかに

新しいシューズでは走り出してからシューレースの調整を行うのは私の恒例行事。何度か止まって調整しましたが、私にはオリジナルシューレースでは走るにはやはり少々心許ない感じでした。伸びるのでかかとが少し浮きます。
ここは交換である程度カバーできるでしょう。まぁジョグくらいのキロ4分30秒くらいのペースではそこもあまり気にすることもない程度です。

それよりも履いて立った感覚がなかなかおもしろい。
シューズのドロップが少ないのでソールは分厚いのに素足のような立った感覚です。

このシューズのドロップはこの厚底ソールなのになんと5mmしかありません。

走り出して感じたのもそこ。

ドロップが少ないので自然と前足から着地しやすい。

かかとの引っ掛かりといいますか、かかとの重さを感じることなく走れます。
普通ソールのある程度ある、クッションのあるシューズだとどうしてもかかとに重さを感じますが、このシューズはそれがありません。Zoom Flyなどはかかとに重りがついているような感覚になりました。

また、ソールの反りが前足で着地してからそのまま蹴って行きやすくなっているように感じます。
シューズの重さはそこそこあるはずですが、それを感じさせないのはさすがだと思いました。

クッションはありますが、分厚さの割には少し硬めの印象です。あくまで分厚さの割に。です。
走り出しで蹴る力があるうちはやはり蹴った力が逃げているのと足首のブレが気になります。
しかし、ソールがある程度硬いおかげで思ったほどではありません。
距離を走って疲れて蹴る力も減ってからはやはりシューズの重さが少し気になってきますが、前足部分で着地できていれば自然と脚は進みます。

よくできたシューズですね。

ラストに500mほどスパートしてみましたが、さすがに4分を切るペースになると再びクッション性が邪魔をしてきます。
蹴ってもソールに吸収される感覚。
走れなくはないですが、ちょっとコツと無理が必要かも。

 

HOKA ONE ONE CLIFTON5はジョグに最適

ホカオネオネの特徴である厚底ソールは本当によくできています。

反発とクッションの絶妙なバランスでジョグは本当に楽にこなせました。
キロ4分以上で走るにはちょうどいいシューズだと思います。
それより速いペースで走ろうとするとちょっとクッションが邪魔をしてくるかも。
私は今度シューレースだけ変えてもう一度走ってみようと思います。

また普段履きにも使えるのでは?
この厚底ソールはちょっとモードな雰囲気でもマッチしそうです。
履き潰したら普段履きにしよう。

 - シューズ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

HOKA ONE ONE EVO CARBON ROCKET(ホカ オネオネ エヴォ カーボンロケット)の実力を試す

ついに発売になったHOKA ONE ONE EVO CARBON ROCKET( …

ランニングシューズの選び方 トレーニングシューズ編

使用頻度が圧倒的に高い練習用ランニングシューズを選ぶ際のポイント 前回のレースシ …

秋に向けての走り込み向けシューズ

少しご無沙汰になってしまいました。 さてそろそろ10月が見えてきましたが、10月 …

改めてマラソン大会でのレースシューズを考えてみる

あくまでも私個人の考え方なので、これが正解ということではありません。 また人によ …

adidas UltraBOOSTで走ってみた

大人気のUltraBOOSTとは 最近はオンラインショップなどでも発売されればす …

アシックス ソーティマジックRP4の実力

アシックスソーティマジックこそ多くの人に体感してもらいたい履き心地! &nbsp …

NIKE ZOOM FLY3(ズームフライ3)の実力はいかに?!

最近のランニングの練習はもっぱらナイキのズームペガサスターボかズームライバルフラ …

2017年 練習用ランニングシューズ

去年の年末辺りからシューズの寿命が一気にきまして、そろそろ新しい練習用シューズを …

2019最強かも。なトレーニングシューズ NIKE ZOOM RIVAL FLY

3月1日に発売になったナイキの新作トレーニング&レースシューズ NIKE ZOO …

アディダス 匠戦ブースト2でサブ3

レースシーズン真っ只中ですが、皆さんレースの戦績はいかがでしょうか。 実質残り2 …