大会で記録更新!初心者からサブ3ランナーのランニング情報 Runs Labランズラボ

陸上競技未経験からサブ3を達成したランナーが伝えるあらゆるランニング情報。参加大会から日々のトレーニング、お気に入りシューズなどのアイテムまで

春先のランニング

      2016/05/24

桜の時期も終わり、木々は新緑に染まってきました。
さて、この時期になってくるとレースシーズンも終了ということで走るのそのものを止めてしまっている方もいらっしゃるのではないかと思います。

私はと言いますと、まだハーフマラソンが残っているので走ってはいますが、走りやすい季節のようで走り出すとすでに暑い時期になっています。
こんな時期にはどんな練習をすればいいのでしょう。

目的を持って伸ばしたいところを伸ばすランニングトレーニング

一般的にはスピード強化時期とか言われてスピードをつけるトレーニングをやるようです。トラック競技のシーズンが始まりますしね。

そういうこともあって私もこの時期は普段あまりやらないインターバルトレーニングを取り入れてみたりしたのですが、スピードは上がるどころかスタミナがなくなってハーフマラソンでもちょっと厳しいという経験がありました。
この辺りは個人の適応の差もあると思うのでそれぞれで「何を伸ばしたいのか、何が得意なのか」で練習を臨機応変に変えていってもいいのではないかと思っています。

みんながスピードをつける時期だと言われているから自分もやらなくてはいけない!というわけでもないのではないでしょうか。

私自身はこのスピードを付けた方が良いと言われる時期でもインターバルトレーニングよりもビルドアップ走で追い込んであげた方がスタミナも維持しつつスピードも付いてくるようになりました。これはあくまで個人の能力差ですので一概には言えませんが。

私はもともとスピードがないので5kmや10km、ハーフマラソンのタイムはフルマラソンのタイムと比較して遅いです。

そういうタイプの人は今後もフルマラソンのタイム短縮を狙うならインターバルで短い距離の絶対的スピードを付ける練習をするよりも、スピード持久力を付ける練習をしてみるのはいかがでしょうか。

 - トレーニング ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ランニング練習に大切なもの

知識もなくやみくもに始めたランニングから始めて見えてきた目標   私が …

腹筋を意識して変わるランニング 体幹を鍛えよう

走るときに腹筋使ってますか? 実業団のランナーや大学生などは普段から取り入れてい …

ランニングの疲れを抜く

明日は実はハーフマラソンを走ります。 今回は週の中日、祝日の開催の大会です。 と …

5000mトラックレースを楽しむ

昨日は私自身初めてのトラック競技に参加してきました。 5000m記録会です。 & …

最後の最後で結果は変わる?レース前の最終調整

レースシーズンも真っ只中。今週末には「東京マラソン」も開催されますし、3月には女 …

ランニング練習の内容の決め方のポイント

メリハリをつけたランニングトレーニングで練習をより効果的にマラソン大会に臨む 前 …

マラソン練習 夏のポイント練習

皆さん夏のポイント練習はどうしていますか? 今朝はすでに6時の段階で30度を超え …

今年のトレーニングで取り入れたこと、やめたこと 2015

もうすでにレースシーズンに突入してきまして、私もすでにフルを一回、ハーフを一回、 …

朝ラン派?夜ラン派?

今朝はがっつり冷え込みましたね。 うちの地域でも-3℃という久々に見たマイナス数 …

ランニングトレーニングの頻度って?

ラントレーニングは極力毎日が基本   私が普段のトレーニングをどうして …